中古車の売却方法!主に4通り!

売却の方法(4通り)

ki-1

① ディーラーで下取りしてもらう
② 買取専門業者で買取してもらう
③ 知人・友人などに買ってもらう
④ オークションに出品する(中古車のオークション代行)
の4種類が、主な車の売却方法として考えられます。

それぞれ長所短所がありますので、その長所短所を見ていきます。

① ディーラーで下取りしてもらう
一般にディーラー系の下取りは、買取専門業者に比べて査定価格が安い場合が多いです。
ただ、車を乗り換え、そのディーラーで新たに車を購入する場合、購入する車の利益があるため、高価買取になる場合があります。
また、低年式や過走行車でも、下取りキャンペーンを行っている場合などは、下取り価格が付く場合もあります。

したがって、車を乗り換える方は、ディーラーでの下取り価格と買取専門業者での査定価格(一括無料査定)を比べ、高い方に売却すれば良いということになります。
また、ディーラーは面倒な譲渡証明書などの書類関係も代行してくれますし、売却と新しい車の購入が一緒に行えて、「手続きが楽にできる」であるといったメリットもあります。

② 買取専門業者で買取してもらう
買取業者とは、「ガリバー」「ラビット」「BIGMOTOR」などが代表の中古車買取専門業者です。
ディーラーに比べ、買取価格は高めな所が多いです。

一昔前は、これらの店舗が個々に無料出張査定というものを行っていましたので、1社づつ電話して、査定してもらわなければなりませんでした。
しかし、現在では、これらの買取業者が多数参加する「一括無料査定」というものが登場し、その手間を取る煩わしさが解消され、最大10社からの査定がいっきに行えるようになりました

また、この10社が勝手に買取価格競争を行うので、簡単に高価買取が狙えます。
ただ、1社ごとに査定を受ける必要がありますので、査定日の決定など、少しの手間が必要になります。
ディーラーと同様に、書類関係を代行してくれますので、手続きが簡単です。

③ 知人・友人に買ってもらう
知人・友人で車が欲しいと言っている人に売る方法です。
その知人・友人と話して、価格が決定するので、話が早いです。

書類等の手続きに詳しくない方は、苦労するかもしれませんが、愛車を「知っている人に乗ってもられ、愛車を見守れる嬉しさ」を味わえる売り方です。

ただ、車は高額な物ですので、金銭トラブルにならないように注意が必要です。金銭の約束については、きちんと守ることが絶対必要です。

④ オークションに出品する
オークションといえば、「yahooオークション」「楽天オークション」などが有名です。
オークションをするメリットは、「買取会社より高く売れる可能性がある」「マニアックな車、古い車などでも値段が付き売れる」ということです。

ただ、デメリットとして「確実に売れる保証はない」「各種手続きを自分で行わなければならないので面倒」「個人同士の売買は不安が多い(オークション詐欺など)」といったことが挙げられます。

「旧式の古い車、一部の人に人気のある車」をお持ちの方や、「手続きは自分で出来る」という方は、オークションに挑戦してみると良いと思います。(最低落札価格の設定はしておきましょう)

 

※ 以上の4つの売却方法がありますが、
◎車の乗り換えをする方は、ディーラーでの下取り査定+買取専門業者での一括無料査定
◎単純に車を売却する方は、買取専門業者での一括無料査定
◎車に詳しい方、低年式・過走行車をお持ちの方は、買取専門業者での一括無料査定+オークション
といった方法が高価買取への方程式になると思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

ズバリ!外車を売るなら、この2社だけでOKです!!


一括査定と言えば「楽天オート」!
大手買取会社のほとんどが参加!
さらに1,500円分の楽天ポイントがもれなくもらえる♪



外車の査定なら、「輸入車買取.com」!
全国出張査定ももちろん無料!
対応も丁寧で、素早いオススメの査定会社です♪

このページの先頭へ