事故車を高く売る!廃車にする前に!

事故車(修復歴車)とは?

jiko車
中古車査定において、事故歴がある中古車は当然、査定額が下がります
事故歴があると、しっかり修理されていても、イメージが悪くなり、購入者が敬遠するからです。

“事故車”とは、どんな車を指すのかと言えば、「交通事故や災害などにより、車の骨格等に欠陥が生じたもの、または、その修理歴のある車」と言います。

車の骨格部分を交換、修復した場合は、事故歴があり「事故車(修復歴車)」となりますが、「バンパーを擦った」程度では、「事故車」ではないということになります。
よって、骨格部分に関係ない修理であれば、「事故車(修復歴車)」とはなりません

※日本自動車査定協会の定める修復箇所
1サイドメンバー
2クロスメンバー
3インサイドパネル
4ピラー
5ダッシュパネル
6ルーフ
7サンターフロアパネル
8リアフロア
9ラジエターコアサポート
以上の9項目を修復・交換していれば、修復歴車の扱いになります。
したがって、「バンパーを擦った傷」「ボンネット、ドアの傷・凹み」などは修復歴車(事故車)の扱いにはなりません。

 事故車を売ろうとする場合

査定の際に、正直に「事故車」であると伝えるのは当然ですが、「骨格部分に関係のない修理」は事故車にはならないという知識がないために、事故車だと伝えてしまい損をしてしまうということがあり得ます。

悪質な買取業者の場合、事故車とはならない修復歴のある車を、事故車扱いにして、査定額を下げてくる場合があるとのことですので注意してください!

しかし、一括無料査定を行えば、こういった悪質業者の心配もありません。一番の高価査定額を提示した会社への売却を決定すれば良い訳です。

 

 廃車にしようと思う前に

廃車をしようとする前に、まず、買取業者に無料査定をしてもらうことをオススメします。

数万円も支払って廃車にしようとしている車が、買取ってお金をもらえる可能性があるからです。

また、最近の金属価格の高騰、海外での日本車の需要の高まりから、以前はお金を支払っての廃車しか扱えないような古い車、事故車、過走行車でも買取価格が付くのです!

カービュー事故車査定事故車の買い取りなら、実績NO.1の「カービュー」へ!

コメントを残す

サブコンテンツ

ズバリ!外車を売るなら、この2社だけでOKです!!


一括査定と言えば「楽天オート」!
大手買取会社のほとんどが参加!
さらに1,500円分の楽天ポイントがもれなくもらえる♪



外車の査定なら、「輸入車買取.com」!
全国出張査定ももちろん無料!
対応も丁寧で、素早いオススメの査定会社です♪

このページの先頭へ